What's New

2017年4月3日

組織改編のお知らせ
~リート事業本部・アクイジション本部新設~

Back

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社は、私募リート・私募ファンド運用におけるガバナンスの強化やミドル・バックオフィス機能の
強化を図るため、2017年4月1日付を以て、以下組織改編を行いましたので、お知らせいたします。

 

 

1.「リート事業本部」新設及び同本部下での「リート運用部」新設
私募リート運用のガバナンス強化を図る為、私募リートを所管する「リート事業本部」を新設し、
同本部内に私募リートのファンドマネジメントを担う「リート事業部」に加えて、私募リート保有物件の

期中運用・売却業務を所管する「リート運用部」を新設する。

また、私募リート運用部門と私募ファンド運用部門を分離する。

 

2. 「アクイジション本部」新設
受託不動産ファンドの新規投資(物件取得)を所管する「アクイジション本部」を新設し、

同本部の下に投資戦略部を設置する。

 

3. 国際投資企画部からファンド企画部へ一部業務移管
国際投資企画部の一部業務をファンド企画部に移管の上、国内不動産ファンドをファンド企画部、

海外不動産ファンドを国際投資企画部の所管とする。

また、私募ファンド保有物件の期中運用・売却を所管する「私募ファンド運用チーム」をファンド企画部内に設置する。

 

4. 管理本部下に「業務管理部」新設並びに総務部の名称を「人事総務部」に変更
当社のミドル・バックオフィス機能強化の一環として、管理本部内の体制・所管業務を見直した上で、

同本部内に「業務管理部」を新設し、また、総務部を「人事総務部」に名称変更する。

また上記改編に伴い、投資運用本部は廃止し、運用第一部及び運用第二部は統合の上、

リート運用部とファンド企画部内運用チームに分割する。

 

 

■4月1日以降の組織体制は以下の通り。

組織図画像②

 

 

【ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社概要】

本社: 東京都千代田区平河町2丁目16番1号

事業内容: 不動産私募ファンドの組成・運用及びアドバイザリー業務・コンサルティング業務

株主構成: 三菱商事株式会社(100%)

代表者: 代表取締役社長 辻 貴史

設立: 2004年

従業員数: 70人 (2017年3月末時点)

 

 

【プレスリリースに関するお問い合わせ先】

ダイヤモンド・リアルティ・マネジメント株式会社

TEL:03-5212-3717 / FAX:03-5212-4818